RSS | ATOM | SEARCH
姪っ子とデート
たまには息抜きで、もう学校もロクに行くか行かないかの時期の高三の姪っ子と、中途半端な近所にできた伊勢崎スマークへとショッピング行きました。
妻は1階でシフォンケーキを買ってコーヒー飲みつつ待ちで、私と姪っ子は2階のショッピングフロアーへコートを買いにと、最初は私みたいなオヤジが付いて行ってもと思ったのですが、付いて行くと言ったら姪っ子は喜んだので一緒に小1時間デートいたしました。
まぁ、姪っ子とは仲良しで今でも会えばハグハグしてる位ですし、我が家は3人揃って男ばっかりの家なので女の子はとても可愛く思えます。
ただ、一歩間違うと援交デートに見えなくもないのが悲しいですが…
なんか若返った気はいたします、年取った証拠ですが。。。


商品お選び中…

そんな中、加齢臭対策商品が目に止まり、「自分じゃ分からないと言うし人にも言われる事じゃなし…」と不安を煽るPOPを前に悩んでしまいつつ試供品を一滴出すつもりがドバッと出してしまうハプニングに遭いました。
これはもう、加齢臭以前…いや以上の異臭を放つハメにorz
姪っ子からは「加齢臭なんか全くしないから大丈夫だよ、したらハグハグなんかしてないよ〜」とアホな事をした自分に言われて嬉しいような悲しいような言葉で慰めていただきました。

んで、これに決定(一般人なので顔は非公開です)


帰りの車中は私の異様な香水で溢れかえりました。
そんなこんなで久しぶりの息抜きでした。
author:Muck!, category:ひとり言, 15:23
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。