RSS | ATOM | SEARCH
悲しき訃報
訃報に嬉しい事がないのは当然なのですが、私を懇意にしてくださっている社長の孫娘様が、わずか2歳で亡くなった知らせを受けました。
原因は交通事故、しかもひき逃げと卑劣な犯罪です。
TVやネットニュースで見た事件が、まさか…と言う感じです。

社長のブログ

写メでしか拝見した事はないですが、話題には「孫が生まれる」「孫が生まれた」「孫が歩くようになった」と嬉しそうに話していた社長のショックは計り知れないと思います。

私には子供も両親も健在で、身近な死と言う体験はありません。
けれど、話を伺い皆が元気で生きていられる当たり前の事が当たり前ではなくなった状態が、いかに悲しい事かを感じさせられました。

かく言う私は本日で36歳の誕生日です。
亡くなった孫娘様の約3倍以上の人生を歩んで来た訳ですが、一生懸命生きる事の大切さ、命の切なさを学ばしていただきました。

どうか笑顔で天に召されますよう、ご冥福をお祈りいたします。

合掌
author:Muck!, category:ニュース・時事, 16:16
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。